貝殻亭の看板です。


貝殻亭看板
おはようございます。
ご覧ください、フランス料理店 貝殻亭の看板です。すごいの一言につきます。
厚い鉄板を波のように曲げて貝殻亭の真鍮文字を打ち込んであります。
運ぶだけでもすごい、
しかもこれ、25年前からあります。
錆びは3年に一回ぐらいの割合で削り落としておりますが、中には、このさびがいいんだなんてお客様も
看板だけで町並みを変えることが可能です。皆様も家を作ったりする際は、考えてみてください。

太陽のタイル


ソレイユ裏口太陽タイル
おはようございます。
今日は太陽のタイルをご紹介いたします。
貝殻亭リゾートには、いろいろな種類のタイルが随所に使われております。
これは、そのうちのひとつで、ソレイユの厨房入り口の扉に当てはめたタイルの写真です。
●●●皆さんで発見してみてください●●●
貝殻亭の横道の壁・・・砥部焼き
ソレイユの正面玄関・・太陽のタイル(メキシコ産)
アトリエ山椒房・・・・かわいい花のタイル(メキシコ産)
清祥庵の横道の下・・・なんと山椒房と書かれた砥部焼き
他にもいろいろございます。今後、画像を入れてご紹介いたします。

こちらは簡単につくれます


ソレイユ看板手作り
おはようございます。
今日もソレイユの看板のご紹介です。昨日のとは打って変わって手軽に作れる看板です。
下地の板は何でも結構です。ホームセンターなどでもうっている一枚いたを使用し、真鍮の文字を購入して、ペンキを用意するだけ。
皆さんもご存知のとおり海外の町並みなど(特に北欧またはアメリカ、南米)にカラフルな家々を見たことがあるかと思います。
ようは、大胆な色(原色)の塗料を使えば、カラフルになります。
原色を使うのをためらってしまいがちですが、結構おしゃれにできるものです。
参考まで
清祥庵のヨーロピアンの部屋(真っ赤な壁紙の部屋)
山椒房よこのアトリエ(黄、赤、緑のタイルが壁になっています)
貝殻亭リゾートにお越しの際は、色使いを念頭にお立ち寄りいただけるとわかりわかりやすいかと存じます。
なお、真鍮の文字は真鍮専門店で購入できます。(私達と一緒に買うとちょっと安くなりますよ)

ソレイユの看板です。


ソレイユ看板メイン
おはようございます。
今日は、昨年作りました洋菓子店ソレイユの看板のご紹介です。
Le Jardin du Soleiと申しまして、「太陽の庭園」という意味で、読みは「ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ」と言います。
→http://www.gpi-group.co.jp/soleil/
ソレイユブログ
名前に負けない庭造りをしていきます。今年の夏にはたくさんのハーブに囲まれる予定でございますのでお楽しみに。
●●●今日の作品●●●
ソレイユの看板
板・・・・・・・・・・・ウオールナッツの一枚板
太陽のシンボル・・・・・砥部焼「青達窯さん」の作品
看板の支柱・・・・・・・鍛鉄師「西田光男さん」の作品
気合の一品です、近くにお寄りのさいは是非ともお立ち寄りください。

そろそろなくなる氷


ソレイユ太陽器氷
ご覧ください。
ソレイユの庭に飾ってある、陽時計に氷が張っていました。最近の気温を考えるとそろそろ氷を張ることもなくなるかなと感じております。
こんな、氷からも、自然界の美しさを感じます。そして、この冷たさからは厳しさを感じます。
皆さんの身の回りにある自然界のこんな側面あったら教えてください。