食器棚?ここは台所?


ソレイユケーキケース
おはようございます。
今日のご紹介は、
洋菓子のお店ソレイユにあります。ケーキケースです。
ガラス部分の下は、各々がデザインできる装置で、ケーキ屋さんに行くと皆様いろいろ工夫を凝らしているのが良くわかります。
ソレイユでは、ケーキケースの下(そでと呼んでいます。)が、ソレイユは、コートダジュールをデザインテーマにしております。その中でもこちら1階の売り場、キッチン!こちらのケース以外の焼き菓子の棚などもキッチン仕立て。
ちなみにこちらのそでは、ご来店の際、よ〜〜くご覧下さい!!

ソレイユに砥部焼き


ソレイユの太陽
以前ソレイユの看板をご紹介しましたが、実は
ソレイユオープンにあたり、愛媛県松山市砥部町の窯元さん
青達窯さんにお願いして太陽のオブジェを2つ作っていただいたものです。
1つは、看板にあり、とおりを過ぎ行く皆様を明るく照らすように、
もう1つは、スタッフの一生懸命働く姿を明るく照らすようにとの意味で設定させていただきました。
2つ目は、1階の入り口にあります。

お久しぶりです。


ソレイユ本棚

お久しぶりです。

以前に続き、今日のご紹介は、

貝殻亭リゾート内洋菓子店にございます本棚です。

こちらも貝殻亭専属の職人さんによる手作り品です。すごいのは、このソレイユにある建具はほぼすべて職人さんのてづくりなのです!!

窓も窓枠もアルミのものは一切使わないというこだわりの建物です。業者さんにはこだわって窓枠を内側に設置してもらったりと、奥行き感じる建物は、目立たない場所にございますが、知る人ぞ知る建物となっております。

ソレイユカフェ棚

こちらも2階にイートインスペースにございます。食器棚(もちろん手作り)

ソレイユ1階階段下棚

こちらは、1階の売り場にある棚で焼き菓子が飾られたりしております。(もちろん手作り)

白に統一した色は、明るく、清潔感あふれる雰囲気を作り出してくれます。

この白の塗装はスタッフが塗ったもの、そう考えて見ますと、今日のご時世、ここまで手作りのお店はそうないのではないかなとおもいます。

近くにお立ち寄りの際は、ぜひとも立ち寄ってみてください。

こちらも手作りなんですよ。


貝殻亭平塚さんコーヒー台
おはようございます。
前回に続き今回も、貝殻亭リゾートの建具職人が制作しました。「コーヒー台」のご紹介です。
このような作品を自分ひとりでこつこつ作るのは大変です。実際、作業の工程を伺うと単に、板を切って貼り付けるだけとは大きく異なります。
板の角を落としたり、なるほど、こんなところまで気を配っているのだなと!
その道のプロとは、常に驚きを提供してくれます。
常に勉強ですね!