2007年バラプロ陶板の設置報告

谷養魚所
本日は、久しぶりに暑かったですね。
天気の良いタイミングにしかできない仕事もございます。
今日は一気に数箇所の施設にバラプロの陶板を設置しに参りました。
一番最初は、成田にほど近い場所にある「谷養魚所」です。
た〜〜〜くさんの錦鯉を育てていて、施設内には、パターゴルフや
イチゴを収穫して食べれる観光農園、釣堀など。
もちろん印旛沼の畔にあるので、印旛沼は存分に楽しめます。
見所は、鯉にえさをあげれるスポットです。数百に鯉が皆さんめがけて!!
その横にこじんまりとナニワイバラのプレートがそしてその根元にナニワイバラがこの夏だけでも1メートル以上は伸びていたので、5年後には鯉とバラの名所になることを心待ちしております。
しのだの森
つづいて、こちらは「しのだの森ホスピタル」。
最新の技術を駆使した病院で、知る人ぞ知る病院です。
驚きは、こちらに植えましたナニワイバラの成長具合です。通常の3倍ほどの新しいシュートが出ていました。
これは、2007年度ベスト成長バラに間違いなくエントリーすることでしょう。
なかなか見にいけませんが、きになるのは、愛媛県砥部町のバラ達ですね。
花みずき
つづいて、「施設はなみずき」の中庭にフェンス設置をと一緒に陶板を設置しました。
中庭なので、心配しておりましたが、バラを見てホッとしました!
元気よく育つバラを見てはうれしいうれしいといつも思っていましたが、こちらは、
太陽光が気になっていたので、元気に育っていたのには、親心を感じました。
後は、この苗が花を持ったとき、これはこれは、感動の瞬間でしょう。
ちなみに一緒に写っておりますのが、貝殻亭リゾートの建具を一手に制作する、Mr貝殻亭こと平塚さんです。
本当に、今日は、汗だくで一緒にありがとうございました!!


One thought on “2007年バラプロ陶板の設置報告

  1. はじめまして、安曇野からです。ナニワイバラ良いですよね!難波津に届いたバラだからナニワイバラ・・・でも寒さに強いので穂高にも植えています。日差しはどの程度必要なのでしょうか?試行錯誤しながら育てています。バラ情報、楽しみにしてま〜す(~~)/

Comments are closed.