旬を食べる!(3食目)

みなさん、こんにちは。担当のジッピーです。
昨日は、ジッピー仲間と野球観戦をしてきました
なにをかくそう私は大の野球好き!そして、大のロッテファンなのです
試合は、ロッテ×楽天 先発は清水投手、相手はマー君こと田中投手と好投手対決。
投手戦が予想されたが、ところがどっこい、序盤からロッテペース
終わってみれば、今季最多安打タイの14安打!投げては、清水完投とロッテファンにはたまらない内容でした
しかし、一言いうならば千葉マリン寒すぎ(T_T)
あまりに寒いからビールの売り子さんも中盤以降、熱かんを売り始めていたあの寒さの中では、ビールは売れなかったのだろうなぁ。。。
ここで話が少し変わりますが、先日、都内某所にて野菜についてのセミナーに参加してきました。
このセミナーでは、おいしい野菜の見分け方や野菜の旬を中心とした内容となりました(機会があれば、野菜の見分け方も随時ご紹介できればと思います)
このセミナーでへぇ〜と思ったのが、1年間で日本に出回る野菜の品目は全部で
何品目あるか?という質問だった。
みなさんは、いくつ位だと思います?
なんと800品目もあるのだそうです
(私の中でへぇ〜ボタンが連呼された瞬間でした、へぇ〜へぇ〜へぇ〜)
その多さの理由はやはり旬など関係なく、いつでも食材が手に入る環境がそうしているのです。
つまり、夏野菜が冬に普通に手に入る。冬野菜が夏場に手に入る。そういうことです。
旬の時期に旬の物を食べることで、野菜本来の味・高い栄養素を摂取することができるのです。旬を逸脱したものは、糖度・香りも落ち、野菜本来の魅力をダウンさせてしまいます。
このセミナーでは、試食会もありました!
何を試食するのかというと、旬食はもちろんなのですが、農薬・肥料を一切使用せず
作られた野菜、「自然栽培」といわれる農法で作られた野菜・山菜達です
試食なので軽くつまむことができるのかな?程度に予定していたのですが、
実際出てきた時にビックリ
お皿に丁寧に盛り付けられて、スープ付き
これには、セミナー参加者が「おぉ〜」と声が漏れるほど。。。
気になるメニューは。。。
?わらび炊き込みご飯 ?タラの芽(揚げたやつ)?うるい(白ゴマ和え)
?ふき(マリネ)    ?こしあぶら(揚げたやつ)
?やちぶき(煮びたし山わさびのせ)?山うど(酢みそかけ)?こごみ(焼いたやつ)
?空豆のスープ
そして、実際に「実食」
どれもこれも食べてみて思ったのが、ホント素直においしい!
体に良い物を取り入れてるなっていう実感が感じられた。
特に、空豆のスープは、とても滑らかで優しい豆の香りが口に拡がる感じ。
(おい○んぼ みたいなコメントになってしまった。。。)
画像は、その時の試食メニュー達なのだ
試食メニュー
空豆スープ