スタート。


CIMG0416.jpg
CIMG0415.jpg
CIMG0419.jpg

2009年の貝殻亭リゾ?ト。なんだかワクワクすることが、すでに始まっています。
お食事やお買い物に来ていただいているお客様は、お気づきかと思いますが
ソレイユ側駐車場の後ろの土地を 只今 開拓中です。
社長をはじめ、建具職人の平塚さん、心強くて頼もしい平塚さんのお兄様が
毎日毎日作業されています。背丈を越える笹をチェーンソーで刈り込み
それを束ね、地面が見えるまでになりました!!
高低差のある足場の悪い場所での作業は、とても大変で 汗だくになって
切り開いており、ものすごい早さで進んでいます。
刈り込まれた山を登り、上から貝殻亭リゾ?トを見ると また違ったイメージで
空間が広がっていて それはそれは素敵な眺めです。
こちらのスペースの完成は、まだちょっと先になりますが 駐車場やガーデンが
広がる予定です。どんな感じになるのか、私たちもとても楽しみにしています。
訪れてくださるお客さまと 心地よいときを共に過ごせるように 貝殻亭リゾ?ト
一同で頑張りたいと思います。楽しみにしていてくださいね・・・。
ITO

春を待つ。


cimg0380.jpg
cimg0379.jpg
cimg0405.jpg

外で作業をしていると、春を感じる日ざしに嬉しくなったり、凍てつく寒さに
肩をすくめたり・・・と四季というものを強く感じるようになりました。
この仕事を始めてから、今まで以上に天気予報をしっかりチェックするように
なりましたが、あくまで予報は予報、、、。
肌で感じる気温に勝るものなし!!というのが 自論となりました。
三寒四温という季節はまだまだですが、春は確実に近づいています。
さて今回は、スイセン・ムスカリの芽だし球根を使ってみました。
アンティークやJunkな雑貨に芽だし球根を入れ、土が見える部分には
苔をのせています。とても簡単に作れて、身近で春を感じることができるので
おすすめです。
ぜひ みなさんもお気に入りの雑貨に春を詰めこんでみませんか・・・。
ITO