旅の締めくくりに。

CIMG1336.jpg
CIMG1335.jpg
CIMG1340.jpg
CIMG1347.jpg
CIMG1348.jpg
CIMG1355.jpg
CIMG1353.jpg
CIMG1360.jpg
CIMG1349.jpg
CIMG1354.jpg

旅も3日目。今日で蓼科ともお別れです。
オープンと同時に入ったバラクライングリッシュガーデン。
この時間だと人もまばらで、ゆっくりとお庭を楽しむことができました。
バラの代わりに出迎えてくれたのは、ダリア。
大輪のものから小さいもの、色も花型も様々・・・
ピーンと元気に首を伸ばし、配色の考えられた庭のあちらこちらで
美しく咲き乱れています。
植栽だけでなく、植物とガーデンファニチャーや建物との組み合わせが
工夫されていて、本当に見せ所がたくさんです。
ガーデンショップでは、ちょうどセール中で お買い得な品々がいっぱい
ありましたよ。自宅用に苔むしたコンテナを買いました。
午後からは サントリーの工場見学へ。
親子ツアーに参加し、お水について学んできました。
工場の広い広い敷地には森があり、そこで1人1人が聴診器を使って
木が水を吸い上げる音を聞くというプログラムを体験してきました。
まずは 自分たちの心音を。
ドクン ドクン・・・生きているね。と、家族で確かめ合います。
そして 木の幹の下のほうに聴診器を当ててみると・・・
ザッーとかボコッとかゴッーと聞こえてくるんです!!
これが、木が水を吸い上げている音。
木も生きている。当たり前のことだけど、とても強く感じることができました。
水をたくさん貯えてくれる森を自然を大切にしなければならない・・・。
とても大事なこと学べるツアーでした。
私たち家族の旅は、この後山梨へ・・・と続き、最後までよく遊びよく食べ
よく笑いました。旅の終わりには、2代目のガーデンブーツも手に入れ
(既に活躍中)、秋に向けての準備もばっちりにして!?こちらに帰ってきました。
私たちの旅に、長いことお付き合いくださりありがとうございました。
さあ。次の旅まで またがんばろう。
ITO