秋色。


秋色。
秋色。

この時期 なぜか恋しくなる色・・・
深い紫だったり、こくのある赤だったり。
秋がどんどん深まってくると、暖色系が気になり
普段はあまり選ばない色の苗につい手が伸びています。

こちらは 貝殻亭の花壇にひっそりと咲いているマロウとホトトギス。
花びら1枚1枚を よ〜く観察してみると とっても素敵な色味です。
ドット柄のホトトギスは 熱帯魚にいそうな柄をしていて
とってもオシャレです。

みなさんの周りには どんな秋色がありますか・・・。

ITO

秋の和コンテナ 2


今日はあいにくの雨ですが・・・すっかり空も高くなり
人間にとっても植物にとっても過ごしやすい季節になりました。
秋のガ−デニングシーズン到来ですね。
ガ−デンセンタ−や園芸店をまわってみると、早くも冬の
定番であるパンジ−・ビオラ・葉牡丹などを見かけます。
また来春に向けての球根もたくさん出ています。
いろんな種類の苗や球根があるので、来春のお庭やコンテナは
どんな風にしようか・・・どんな色味でまとめようか・・・と
よく考えてから出かけてみると、苗選びもスム−ズになると
思います。
さて今日は、秋の和コンテナ2つ目の紹介です。
こちらのコンテナは、低めのどっしりとした形で、割と直径が
あります。
秋の和コンテナ 2
・ニュ−サイラン・チョコレ−トクッキ−
・コロキア・コトネアステル
・アルテナンテラ・ポリゴノイデス
・スイ−トハ−ブメキシカン
・ガウラ(ピンク)
・ペニセツム・リトルハ二−
・カレックス
・錦野ブドウ
・ピラカンサ
・ヒペリカム
実はイメ−ジして買ってきた苗だけでは、ボリュ−ム感が出なかったので
リゾ−トにあったピラカンサとヒペリカムを使い、より動きが出るように
仕上げました。
銅葉色でまとめ、貝殻亭のような落ち着いた大人っぽい雰囲気にしてみました。
ITO

のんびり秋を感じたいのに・・・。


なんだか急に秋めいてしまいましたね・・・。
私はタオルケットにすっぽり包まりながら
「あ〜夏も終わりだな〜」と感じるのが
大好きなのですが、もうしっかり薄がけ布団です。
今年はタオルケットすっぽりの時期が少なかったな・・。
この所の気温の変化にみなさん体調など崩されていませんか?
さて少し前になりますが、貝殻亭のテラスに「秋の和コンテナ」を
2つ作りました。今日はそのうちの1つを紹介しますね。
のんびり秋を感じたいのに・・・。
・パ−プルファウンテングラス
・トウガラシ・ブラックパ−ル
・斑入りヨモギ
・斑入りフジバカマ
・紅チガヤ
・カレックス
・紫葉フジバカマ  など
秋の爽やかな風に揺れるグラス類とシックな色味で
秋の景色を表現してみました。
ITO

貝殻亭正面にもタイルはあります


貝殻亭正面陶板

おはようございます。
貝殻亭正面にもタイルがございます

よく見ると「梅山窯さんのざくろ」ですね。
貝殻亭リゾートにあるタイルのほとんどは、ざくろですね。

これにも何かこだわりがあるのかな?

貝殻亭正面陶板2

これもざくろです。

貝殻亭正面を通り過ぎる際はどうぞごらんください。

貝殻亭正面陶板総合

全体的にはこのように散らばっております。

タイルひとつでこんなに悩んだことは久しぶりです。
貝殻亭リゾートのおのおのの建物にメインツリーがあるのは以前お話したとおり、

そして、このざくろの統一されたタイル達

不思議ですね

貝殻亭横道の壁にタイルが


貝殻亭横タイル2

おはようございます。
今日のタイルは、貝殻亭横の細道にあります。
画像を見ると、山椒房でも紹介させていただいた、梅山窯のざくろの陶板ですね。
本家、山椒房より多くの実が描かれたこちらの陶板には、写真をとった私がびっくりでした。

ここにいつもいる私達でも知らない貝殻亭には驚きです。

貝殻亭横壷

づいて、壁に壷が、これまた雰囲気が出ています。

 

貝殻亭横貝

そして、貝まで壁にとこちらは、なんでも壁に埋め込んでしまえといわんばかりの勢いを感じます。

皆様どうぞゆっくり発見してみてください。