鍛鉄食材の森へようこそ!


鍛鉄豚

こんにちわ!

本日は貝殻亭リゾートにとってとても嬉しいニュースがあります。

以前から、案を練っておりました。

鍛鉄食材の森プロジェクトの鍛鉄食材の生みの親西田光男さんがついに設置に来てくださいました。

曇りという天気の中スタートした設置作業は、雨が降り出した今さっき終了いたしました。

西田さん ありがとう!

多くの方々にご紹介させていただきます。

鍛鉄落花生

鍛鉄食材の森プロジェクトとは、

貝殻亭オリジナルの「食育」をかねた1連のプランでして、その目的とは

●食材が自然界の中でどのように自生しているかという真の姿を知る

●食材の持つ驚きの性格を知る

●鍛鉄食材を通して、鍛鉄という匠に触れる

以上を、貝殻亭リゾートに所属する「語り部達」がツアーを企画します。

 

鍛鉄ひとでと帆立

申し込みは、2007年12月以降、毎月限定組数の先着順となります。

限定数は、語り部の数に制限されます。ご了承ください。

また、近隣の幼稚園・小中学校の生徒の皆様を対象の

招待ツアーが優先となります。

一般の方でツアーお申し込みの場合は、フランス料理 貝殻亭でのお食事とセットなります。あらかじめご了承ください。といっても絶対にお勧めのツアーです。

鍛鉄鴨

語り部ツアーは

?鍛鉄食材の森を語り部達に誘導してもらいながらツアーする45分〜60分

?その後、貝殻亭リゾートでお食事

のシンプルな流れとなっていますが、

語り部達が皆様に最高の思い出になるよう色々企画していますので、

楽しみにしていてください。

貝殻亭リゾートの水路


水路拡大

貝殻亭リゾートにまた1つ名所が加わりました。
DIYショップなどにいくと、ホースを使った自動給水システムが販売しているかと思いますね、めんどくさがりやの僕は、かなり以前からこのシステムに興味がありました。しかし、ビニールホースやプラスチックを多く使うこの装置がどうも気に入らず何度か導入しては撤去しました。
先日、古代ローマの水路を見る機会がありました。長い年月がたってもいまだその形が残る、頑丈さ。しかも、時間がたてばたつほどいい味に仕上がる様。
水路全体
貝殻亭リゾートの水路は、Le jardin du Soleilの正面ガーデンにあります。
水を流すと高低差を利用し、水は低いほうへ、水路のところどころに水の逃げ道があり、そこから水が水路からはずれ植栽の根元に落ちていく仕掛けです。
貝殻亭リゾートにお越しの際は、このとってもローテクな水路をお楽しみください。
水路作業

再開します。


ソレイユ本棚
お久しぶりです。長らく、系列店山椒房のブログを担当しておりこちらまで手が回らずすみませんでした。
この間もここ貝殻亭リゾートは様々な作品作りが進み、さらに季節の変化で景色がみるみる変わっておりました。
●●●今日のパビリオン●●●
貝殻亭リゾート専属建具職人 平塚さん作 真っ白な本棚
設置場所:ソレイユ
製作期間:約1週間
です。ソレイユの1階に設置された、手作りの本棚はソレイユのかもし出す南仏の雰囲気にぴったりです。
それでは、今日から続々と貝殻亭リゾートの環境づくりをお伝えしていきますのでどうぞお楽しみに!!

食器棚?ここは台所?


ソレイユケーキケース
おはようございます。
今日のご紹介は、
洋菓子のお店ソレイユにあります。ケーキケースです。
ガラス部分の下は、各々がデザインできる装置で、ケーキ屋さんに行くと皆様いろいろ工夫を凝らしているのが良くわかります。
ソレイユでは、ケーキケースの下(そでと呼んでいます。)が、ソレイユは、コートダジュールをデザインテーマにしております。その中でもこちら1階の売り場、キッチン!こちらのケース以外の焼き菓子の棚などもキッチン仕立て。
ちなみにこちらのそでは、ご来店の際、よ〜〜くご覧下さい!!

ソレイユに砥部焼き


ソレイユの太陽
以前ソレイユの看板をご紹介しましたが、実は
ソレイユオープンにあたり、愛媛県松山市砥部町の窯元さん
青達窯さんにお願いして太陽のオブジェを2つ作っていただいたものです。
1つは、看板にあり、とおりを過ぎ行く皆様を明るく照らすように、
もう1つは、スタッフの一生懸命働く姿を明るく照らすようにとの意味で設定させていただきました。
2つ目は、1階の入り口にあります。