夢への一歩 貝殻亭ガーデンから


貝殻亭ガーデンは今まさにオープン7月に向けて正念場。
煉瓦を積み、板塀を組み、植栽の植え込みと成長、、1日1日表情が変わる。

貝殻亭ガーデンのコンセプトは
1 眺める庭から感じる庭
2 そこに集まる人と人がつながる庭
3 時代時代に合わせて変化する庭
自然の起伏をそのまま生かしたガーデンは面積700坪に対し高低差およそ20メートル。

貝殻亭ガーデンの見どころは

1 語りの間(ウエディング、イベントスペース、キャンプ、、)・・・見頃5月?9月

人々が集えるスペースが高低差のある高台に独立して存在、椅子に腰かけると目線に花々が咲く、まさに草花のツイタテで囲まれた個室。今までの草花を見下ろすのとは全く違った空間を作り出します。

2 クレドルガーデン・・・見頃5月-9月
緩やかな起伏が続く台地に、色とりどりの草花、見たこともない草花、背丈を超える草花達が所狭しと自生する。この空間に足を運ぶと頭の先から全身が花々に囲まれる感動が得られる。母なる大地、母国、、のマザーとゆりかごから命名しました。
3 シェードガーデン・・・見頃5月-10月
人里離れた空間で、自然と向き合い、自然保全を考えたガーデニングの在り方を探るエリア。納屋がありその周辺で堆肥、腐葉土を作る。

4 紅葉の谷・・・見頃10月-11月
激しい海風を受ける絶壁、松島の絶景でたくましく生きる植物、時間の累積で醸し出す壮大な京都の紅葉をあわせもたした空間。

京都に行かずして、紅葉が楽しめる空間
松島に行かずして、絶景を楽しめる空間

5 蛍の沢・・・見頃通年
もののけの原生林と日本の里山を再現するエリアでは、ビオトープ(自然の循環)の研究、近隣の皆さんと一緒に蛍を育ててまいります。

6 シェフズ・ガーデン・・・見頃4月-10月
貝殻亭リゾートのプロフェッショナルの期待にこたえたキッチンガーデンでは、食材を観察し、学び、育て、調理することが出来ます。

7 ロックガーデン・・・見頃通年
北半球の厳しい自然を再現。

8 貝殻亭ローズコレクション
15の日本の野生バラ、バラのルーツ8選、歴史の中のバラ、世界の名園のバラ

9 貝殻亭フラワーコレクション
日本の宿根草、生活の中の植栽(薬草、飾り、味付け、)歴史の中の植栽(古事記、古今和歌集、枕草子、俳句、、、)、世界の名園の植栽(黄色のフジ、、、)

以上がガーデンという舞台すなわちハード、一方そこで舞う演目や出演者すなわちソフトが必要です。

そのソフトはガーデンが広がっていく仕組み、人と人とがつながる原理、それらを自然と身につける企画と考えております。

昨日、長く夢見てきた1つのイベントを無事成功させました。

小さなガーデナー「花咲大使」です。

要約すると、子供達と一緒に苗を植えて開花させる、ガーデンを一緒に作る。
子供達は花咲大使となり友人に開花の喜びを伝えてまいります。
やがて街は花畑に、、
2011年はそんなかわいい花咲大使が100名生まれます。

参加する皆さんの喜ぶ姿を見ていて仕事冥利につきました。
また、大使たちと一緒に花畑を増やせていけることが本当に楽しみで仕方ありません。

次回はそのソフトについてご紹介させて頂きます。

・・・写真は・・・

夢が詰まった工事現場
シンガポールより、ゆくゆくはガーデンというハードと築き上げるソフトをパッケージに世界中の子供たちにも夢と愛を提供したいと決意しております。
konna.JPG
kaigarden.JPG