素敵な結婚式☆素敵なご祝辞☆


2月だとは思えない、春の陽気につつまれ・・・
本日の結婚式が無事に終了です☆
2日前まで今日の天気予報は「暴風雨」
こんな天気予報のマークあったっけ???と思いながら、
ひたすら天気予報が変わるのを祈る日々でした。
でも!!!昨日の朝から天気予報がどんどん良い方向へ変わっていき
ついに快晴♪♪
とても幸せそうなご新郎ご新婦を見ていて、
本当に晴れてよかったなぁと思いました☆
本日の結婚式のご祝辞の中に、とても心に残る詩があったので
ここでご紹介させていただきます。
ふたりが睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気づいてるほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだとうそぶいているほうがいい
ふたりのうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず

ゆったり
ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
ふたりにはわかるものであってほしい
ブログに載せたりするのは、著作権の問題とかあるので
どうなのかなぁ?なんて思い調べたのですが
この詩に限っては大丈夫そうなので、ご紹介させていただきました☆
本当に素敵な詩ですよね!!!とても心に響きました♪
本日ご結婚されたお2人にとって、とても大切な詩になることでしょう☆