ナニワイバラが咲きました


片です。
いよいよナニワイバラの季節がやってきました。
貝殻亭正面の屋根をすっぽり覆っているこの薔薇。

つる薔薇の1種で、中国・台湾が原産。日本の四国・中国地方には野生化したものもあるとか。
西洋薔薇に比べ、病気などに強いため比較的手入れは簡単です。
名前の由来は、大阪の植木屋が日本に広めたため難波薔薇(ナニワイバラ)という和名が付いているそうです。

さて、今年の開花状況はというと・・・
寒い日が続いたせいか、ちょっと遅れているみたいです。
ここ2・3日でやっと咲き始めましたが、まだ10~20個(僕の目測で)くらいのようです。
満開になるのは、ゴールデンウィーク明けくらいでしょうか。

ただ今ぽつりぽつりと咲き出しました。

雨の被害


突然ですが…
織田の今日の起床は最悪でした。
天井から降ってきた水に起こされたんですっ!!
最初は、イタズラ好きの猫の仕業かと思ったんですが
雨漏りするとは…
朝イチバンに不動産屋に電話しちゃいました。
あ、誤解されそうなので、一言付け加えますが
確かに新しいアパートではないですが
そんなにボロボロのアパートではないですよ☆
最近、婚礼の下見のお客様などに
ブログ見ましたよ!って言ってもらうことが多くて
嬉しさと驚きと恥ずかしさと…微妙な感覚です。
ブログって不特定多数の人に見てもらうためのモノですが
実際に書き込んでる時って
あまり他の方を意識してない独り言の感覚だったりするので。
ブログを通して貝殻亭ウエディングの裏側(作り上げる過程)を
知っていただきたいので
婚礼担当の織田専用のブログを作ってもらう予定です。
遠慮なく婚礼ネタばかり書けるので、楽しみです♪♪♪
以上、雨の一日でした!!!

お別れ


彼と出会ったのは、もうかれこれ3年以上前のこと。
貝殻亭に来る前の職場でのことでした。

始めは硬く心を閉ざしていた彼。
しかし日々一緒に働き、学んでいくうちにいつしか僕にとってかけがえのない頼れる相棒となっていました。
ソムリエ認定試験も一緒に戦い抜きました。

そんな苦楽を共にしてきた相棒との別れが先日、突然やってきました。
彼抜きの仕事なんて僕にはありえません。
まして僕にとって初めての相棒だったのですから、そのショックの大きさといったら・・・。
まるで家族を一人失ったかのような気持ちです。

でもそれも仕方のないことです。
彼が、精一杯頑張ってくれたからこそこういう結末をむかえた訳ですから。

僕もくよくよばかりしていないで、早く新しい相棒を見つけ前以上に頑張っていこうと思います。

ありがとう。
そしてさようなら僕の相棒。

結婚式&能の報告です


木曜日は結婚式でした♪
前日が雨だったので心配でしたが…当日は快晴☆
外でお写真をたくさん撮ることも出来て
貝殻亭ウエディング日和でした!
今回のパーティのこだわりポイントは「桜」でした。
「さくら」というお名前にちなんで
会場のお花の中に効果的に桜が入れられたら…
とのご希望だったのです。
桜の開花時期によってはご用意出来ないこともあるので
心配していたのですが、本当に良かったです♪
ご新婦のメイクも妹さんが行ったり
とてもアットホームなパーティになりました。
大人数のパーティもにぎやかで楽しいですが
30名様くらいの少人数パーティも温かくて
オススメですよぉ♪
そして土曜日は!能でした!!!
橋岡久太郎先生による「羽衣」
織田にとって初めての能の鑑賞だったのですが
あの独特の世界観、驚きでした。
三味線でも感じたのですが、日本の育んできた芸術は
日本人である自分を再確認できるというか
何か特別な感覚を与えてくれます。
特に貝殻亭の店内という限られた空間の中で
間近に見れることは、ファンならずとも感激ですよ!
特にA席の方は、舞台まで1メートルくらいですから、
後方からこっそり観ていた私なんかより
何倍も感激したことでしょう♪
長くなりましたので、今日はこの辺で☆

春です!!!


久しぶりの登場、織田です。
最近、とても嬉しいことがありました♪
それは…
厨房に女の子が入りましたぁ!!!
貝殻亭スタッフは、とても男性率が高く
女の子(?)が私ひとりだけ…
という日が多々あるのです。
なので、女の子の入社は心から嬉しいのです♪
そして…明日は、貝殻亭グループでお花見です。
天気も良さそうなので、とても楽しみです♪
しかも、木曜日は貝殻亭で結婚式なんですよぉ!
30名のパーティなのですが、
とてもアットホームで素敵なパーティになる予感☆
楽しいことだらけの1週間になりそうです♪