相棒

大変ご無沙汰しております。
諸事情?!があり、随分と更新を怠っておりました・・・。スミマセン。
心機一転、新たな貝殻亭のブログ再始動です。

さて、少し前に・・いやだいぶ前になってしまいましたが相棒とのお別れについて書きました。それはそれは辛い出来事でしたが、先日ようやく新しい相棒=ソムリエナイフを手に入れました。
ワインオープナーにはいろいろなタイプのものがありますが、僕たちソムリエが使うのがこのソムリエナイフ。なかでもこのラギュオールと呼ばれるものが一番知名度が高く、ほとんどのソムリエやサービスマンが使用しています。
フランスのラギュオール村の職人さんが手作りで作っているもので、同じものが2つとない工芸品のようなところが魅力でもあります。
その分やはりお値段はなかなかよろしいですが、長く付き合えるものです。

しかし新品のものの中には、ナイフの部分とスクリューの部分が非常に硬いものがあり、使い込まないと思うように扱えないと言う一面もあります。
よくあるのは、ナイフの部分で手を切ってしまうことで僕も早速やってしまいました。ついいつもの調子で刃を立てた瞬間右手の親指がザクッと・・・。

飼い犬に噛まれるとはまさにこのこと。自在に操るようになるには、あと何ヶ月か必要なんだろうなぁ・・・。  

片でした。