帰省しました

13日から3日間お盆休みを利用し、実家に帰省しました。
東京から長野新幹線を使って約3時間半の旅。新潟県は妙高市(旧新井市)と言うところに僕の実家はあります。
もの凄い豪雪地帯として有名で、僕が小学校低学年のころには積もった雪の重さに今晩一晩持たないというとになり、急遽深夜の雪下ろしをしたなんてこともありました。
お墓でお経を上げてもらってる真っ最中に到着し、親戚一同から冷ややかな目線が刺さるのを感じつつ、お参りもそこそこにまずはBBQ!夏の王道ですね。
いつもは仕事柄ついついみんなのために動いてしまうのですが、今回はそこそこにしてお客さんモード全開!!
つづいては真昼間の一番暑い時間にテニスで弟とガチンコ勝負。暑くて暑くて1セットでさっさとやめ。なんとか勝利はしたものの、恐ろしい筋肉痛が次の日襲い掛かってきました。でもまだ次の日に出てよかった・・・。
それにしても田舎の実家って言うのはいいですね。たまに帰ると。
人それぞれだとは思いますが、生まれ育った土地と言うのはなんとも言い難い安心感がありますね。有意義に過ごさせてくれた親にも感謝。
親といえば「そろそろ帰ってくれば」という言葉・・・。しょうがないですけど。長男だし。
いろいろ悩みがちなお年頃になってきた片でした。