今月のお勧めワイン

久しぶりの、ホントに久しぶりの更新をします。

今年も2ヶ月ごとにお勧めワインを用意していきますのでまずはその紹介です。

白ワイン
アンジュー・レ・ジェネ(ドメーヌ・サブロネット)

これは、フランスロワール地方アンジュー地区でできるワインです。
品種は「シュナン・ブラン」といって、ロワールを代表する品種を使っています。

この品種はとても幅広いワインを造ることで有名で、スパークリング・極辛口・辛口・中甘口・甘口(貴腐を含む)と想像できるすべての白ワインになります。

個人的にはやや甘めのものが素晴らしい力を発揮しているように思いますが、今回は辛口のタイプです。
コクのある味わいで、ミントのようなさわやかなハーブの香りがとても心地よいワインです。
自然派の造りでほかとはちょっと違った旨みが詰まっているところも魅力です。

赤ワイン
コルビエール・カルト・ブランシュ

こちらは南仏ラングドック地方、コルビエールのワイン。
品種は、カリニャン・ムールヴェドル・サンソーほかのブレンドです。

カリニャンの樹齢は物によってはなんと100年にもなるそうで、とっても味わい深いワインが出来上がるようです。
深い紫色とは裏腹に、味わいはとてもこなれたタンニン(渋み)でとても親しみやすい赤ワインといえます。

お越しの際はぜひ味わってみてください。