千葉の日本酒

今日は貝殻亭にて、ワインではなく日本酒のテイスティングをしました。
5月に開催されるあるイベントに協力するためです。
千葉県の5つの酒蔵から出品される地酒に、貝殻亭のオードブルを合わせるという企画です。
僕は新潟県出身なので日本酒大好き。
もちろん新潟の中でも地元のものが1番です!鮎・千代・・・最高です・・・・。それからどぶろく特区といって特別にどぶろくの製造を特別に許可されている地区があり、その甘口がまた格別! でも最近は地酒ブームも去り、焼酎ブーム、さらには新潟の特徴である淡麗辛口が面白みの無い酒と受け止められる傾向にあるようで・・・。 寂しい限りです。 っと、新潟の話は置いといて、千葉の日本酒の話です。
そんな新潟至上主義の僕ですから、他県(まして千葉)のお酒はほとんど飲んだことも無ければ、正直そんなに興味もありませんでした。
なので、今日はいい体験が出来ました。
クラシックスタイルにこだわり続ける蔵、自然な造りを身上とする蔵、古酒を売りにする、などそれぞれにこだわりと独自のスタイルがあり、品質も高いです。
本当に美味しい日本酒がここ千葉県では醸されているんだなぁと嬉しくなりました。
計15種類を試飲しましたが、どれもコレも美味しくつい吐き捨てるのがもったいなくて一口ゴクリ。もう一口ゴクリ。前のに戻ってまたゴクリ・・としているうちに、すっかりいい気分になってしまいました。(予想通りの展開) 沢山のお酒に囲まれて、幸せな日でした。