赤いソファ


貝殻亭のウェイティングでお客様を迎える赤いソファ。
これは前オーナーのお持ち物でした。
すべてで3脚あり、二脚は清祥庵の一部屋で使われています。
近くで見るとオーストリッチの皮で作られていますが
あんなにつなぎのない革はないと思うのでさすがに革はニセ物かと。。

でもすごくゴージャスです。
足の部分などはほんとうにかわいらしい猫足。

ああいう手の込んだ家具って素敵ですよね。
小さないすも2脚セットでお客様をお迎えしています。

椅子

日本橋高島屋


美智子様のお誕生日の記念に日本橋高島屋で皇太子様、秋篠宮様、今はご結婚された黒田清子様三人でご企画された、写真の展覧会が開催されているそうです。中には
美智子様が取られたお写真もあるとか。
この間偶然訪れた際に、その写真展の開催にあたり沢山の人が訪れにぎやかな
雰囲気でした。美智子様がたくさんの国民に愛されている証拠だなあと思います。

日本橋高島屋は私の家にもとても近いので
良く利用させてもらっています。未だに珍しく
エレベーターガールが常在し、スタッフがとても丁寧です。
歴史や伝統を感じる日本らしい素敵なデパートです。

今百貨店も経営が厳しく統合を繰り返しています。
高島屋も経営統合するようですね。

この大変なときをなんとか乗り越えて日本ならではの素晴らしいサービス
を保ち続けてくれればと願っております。

これからは日本も変革のときをむかえ、新しい価値観をクリエイトしていかなければいけないのではないかと思います。貝殻亭も同じだと思っています。

今まで当たり前だと思ったことが明日には違うといわれてしまう時代です。

浮つかず、しっかりとした足取りで、お客様の心に添うようなおもてなしを常に模索し続けて行かなければいけないと思います。
今まで以上にがんばりますね!

さてさて、最後に最近とっても素敵なものを
高島屋でついついお買い物をしてしまいました。
ペンハリガンというイギリス王室御用達の香水などのブランドですが
ボトルもすべて1860年当時から同じだそうです。
あまりに素敵なので、ルームスプレーやキャンドル、バスオイルまで
揃えてしまいました。
kynndoru
キャンドル(上下がシルバー製です)
oil
バスオイル(入れ物はすべてガラス製です)
zenbu
こういった香りを楽しむ習慣を常にもっていたいです。
忙しくなるとどうしても後回しになってしまうものですから。
いつでも心に余裕をと心がけています。

キノコ?


貝殻亭にはあらゆるところにガレのランプを飾っています。

エミールガレとは一体どなた?という方

1846年5月4日、フランスの東部ナンシーにて生まれる。
父のシャルル・ガレはオリジナルブランドのガラス器や陶器の卸売り業者。
エミールガレは若いころから、1878年から父親の会社の経営を引き継ぎ、ガラス器・陶器等の製造販売を開始。
1878年パリ万国博覧会にて、陶器とガラス部門で銅メダルを受賞。
1886年、家具製造部門を設立。
1889年、パリ万国博覧会でガラス部門においてグランプリ受賞、陶器部門で金賞、家具部門で銀賞を受賞
1894年、エミールガレはナンシーに本格的なガラスの窯を設置、自社内での一貫生産が始まる。
1900年、パリ万国博覧会に多数のガレ製品を出品。
ガレ・クリスタルの社長として、又アール・ヌーボー・ナンシー派の指導者として活躍し、芸術と産業の融合を理想にかかげ、手作りの良さを残した優美なガラス器の製造を工業化し、300人の職人が工場で分業生産を実施しました。
1904年9月23日、エミール・ガレは白血病で死亡。
以後、ガレの親族が会社を継承し、多くのガレブランドの製品を生産いたしました。
エミールガレを知らない人でも、一度は彼の製品または、その流れを継いだガラス製品を一度は見ているはずです。

自然を愛したガレの作品には草花動物をあしらった作品がおおく
それが日本人に深く愛される理由だといわれています。

もちろん貝殻亭にあるものはすべて復刻版。
このキノコもそうです。

キノコ
このランプ貝殻亭だから似合うものであって
他ではどう飾っていいか迷ってしまいそうですよね。
最初見たときはびっくりしましたが
慣れてしまうと前からそこにあったかのように
感じられるほど貝殻亭の一部となっています。

オープンキッチン


貝殻亭のキッチンはオープンキッチンです。
以前のオーナー時代から引き続き使っているのでとっても古いものなのですが
以前のシェフも今のシェフもとってもきれいにキッチンを使ってくれています。
でも実は形状が縦長で使いづらいキッチンなんですって。
悲しいですねえ。

オープンキッチン
お外から見える部分は一部分ですが貝殻のランプなどとっても素敵です。
入り口近くの丸テーブルからは良く見えますよ。
もしご興味があったら予約の時点で席指定してみてくださいね。

結婚式


先週11日の土曜日は貝殻亭で結婚式がおこなわれていました。
その中の一部のお写真を紹介します。
婚礼担当の織田と写真がかぶってしまうかもしれませんがすいません。
雨の降る中行われたお式でしたが大変和やかで
素敵なお式でした。
優しいお二人の人柄がそのもの。
どうぞお幸せに。

キャビン挙式

雨のためキャビンでの人前挙式

リングピロー

かわいらしいリングピロー

ディズニー

たくさんのかわいい電報がお二人を祝福しています。