ハッピーバースデイ


こんばんは。哀愁が似合う季節になって参りました、監物です。

今日はお誕生会のひとコマ。

年を1つ重ねてもまだティーンの美女3人組(内1名はウチのスタッフです)。

若さがうらやましいですな。

わたしなんぞはフランス料理なんて食べたの23歳ぐらいでした。

並べてあるナイフフォークは真ん中から使い、フィンガーボウルを飲もうとしたり、ナプキンは首から垂らし、金太郎状態・・・。

初めて食べるフォアグラのポワレに感動し、クレームブリュレにひれ伏しました。

と、さて置いて

おめでとうございます!

P1060312.JPG

デザートのお皿に御希望のメッセージもお入れいたしますのでお気軽にどうぞ!

ダイエットと無縁の方にはプラス500円でゴージャスデザートプレートにもできます!

ビバ!食欲の秋!

フランスの茸シリーズ VOL1


こんにちは、9月に入りましたがとても暑い日続きますね。

BUTもう秋はすぐそこに来ております。

秋の味覚の代表格の一つにとってあげられるものといえば?

YES!そうです、キノコなんです。

今まさに貝殻亭では、キノコがお皿の上に登場してきております。

貝殻亭では、フランス料理店ならではのフランス産キノコも扱ってます。

そんなフランス産のキノコをご紹介していきたいと思います。

まずはジロールです。

和名「アンズダケ」

その名の通り生の状態だと、アンズの香りがします。

身はぷりぷりとしていて、付け合わせなどによく使います。

パスタやリゾットなどにもGOODです。

フランスの山間部の家庭では、オムレツによく使うそうです。

また、傷みにくく輸送にも強いのはお店にとって魅力的です。

貝殻亭ではミニジロールなるものも入荷していますので是非!
P1060286.JPG
P1050483.JPG

貝殻亭LOVERS


P1060234.JPG
こんにちは、暑過ぎて家のビールが底をつきました、監物です。

 

今日は、貝殻亭を愛してくださる方々、通称 貝殻亭ラヴァーズ御紹介です。

P1060202.JPG

私が以前に働いていたレストランの時からよく通って頂いております。

フォアグラとワインと千葉ロッテをこよなく愛するお二人です。

まずはヴァルディヴィエゾ ロゼで乾杯

フォアグラのポワレ 巨峰添えには デザートワインの王道ソーテルヌで舌鼓

メインの子羊のグリエと国産牛フィレには、私が7年前ぐらいから育てているシャトーグランピュイデュカス1999。

 

この笑顔が明日への活力です。Merci!

おかげさまで30周年!


おはようございます。寝苦しい夜でもグッスリ、監物です。

 

さてさて皆さま、貝殻亭は皆様に愛されて今年で30周年を迎えることができました。

本当にありがとうございます!!!

8月30日は感謝を込めて「オープン貝殻亭」と称して先着160名の方に無料解放。

貝殻亭、ソレイユ、清祥庵各店自慢の料理やドリンク、そして雰囲気を楽しんでいただきました。

 

我々スタッフも皆様と共に成長していきます。

今後とも家族のようなお付き合いをよろしくお願いします。

P1060223.JPG

P1060221.JPG