フランスの茸シリーズ VOL1

こんにちは、9月に入りましたがとても暑い日続きますね。

BUTもう秋はすぐそこに来ております。

秋の味覚の代表格の一つにとってあげられるものといえば?

YES!そうです、キノコなんです。

今まさに貝殻亭では、キノコがお皿の上に登場してきております。

貝殻亭では、フランス料理店ならではのフランス産キノコも扱ってます。

そんなフランス産のキノコをご紹介していきたいと思います。

まずはジロールです。

和名「アンズダケ」

その名の通り生の状態だと、アンズの香りがします。

身はぷりぷりとしていて、付け合わせなどによく使います。

パスタやリゾットなどにもGOODです。

フランスの山間部の家庭では、オムレツによく使うそうです。

また、傷みにくく輸送にも強いのはお店にとって魅力的です。

貝殻亭ではミニジロールなるものも入荷していますので是非!
P1060286.JPG
P1050483.JPG