貝殻亭通信9月号

ようやく涼しくなってまいりましたね。

秋をすぐ近くに感じる今日この頃~。

休みの日は家でごろごろ~。(韻を踏んでます)

けんもつですm(   )m

 

今日は貝殻亭のロングテーブルのお話。

 

 

貝殻亭入口を過ぎるとひときわ目につくのが、

そう、大きなロングテーブル。

厚さ15センチ、幅1メートル、長さ9メートル。まさに国宝級!!!

木の名前は「ブビンガ」。アフリカはカメルーンの堅い大木です。

 

そこに羅針盤が埋め込んでしまうあたり、

オーナーのセンスと遊び心を感じます。

(今は取り外してありますが・・・)

 

貝殻亭はこのロングテーブルを主役に設計されております。

テーブルを入れてから建物を作ったのは有名な話。

オープン当初36年前は沢山の著名人もこのテーブルにムムッ!と感じたそうで、

牧伸二、三輪明宏、野村佐知代さんなどもよくいらっしゃったんですって。

 

特に芸術家・岡本太郎は

何度も貝殻亭に通っては

オーナーに「ちょうだい!ちょうだ い!」

しつこかったそうです(笑)

 

もし譲っていたらどうなっていたんでしょうね。

 

大阪万博の太陽の塔よりもすばらしい作品が出来ちゃったかもですね。

アンデルセン公園にそのまま刺さってたかもしれませんね。

 

ちなみに、まかないは毎日

このロングテーブルでキッチンとホールスタッフが向かい

合わせて食べています。

 

贅沢ですよね。

毎日が晩餐会気分。

しかも、けんもつはいつも羅針盤前の太郎シートです。

 

そのおかげでわたくしにもアーティスティックな能力が備わっているのは皆さんご存知の通り。

(生意気すみませんm(_ _)m)

 

貝殻亭は爆発だ!!!

 

ということで、太郎シートに座りたい方、

お気軽にスタッフまでお声掛けください!

 

 

こちらは平成28年8月27日にメールマガジンとして配信されたものです。

特典付きメールマガジンのご登録はこちらから☆

http://www.gpi-group.co.jp/resort/contact/inquiry.html

貝殻亭リゾートからのお知らせ「要」にチェックを入れてくださいね☆

 

貝殻亭リゾート&ガーデン

http://www.gpi-group.co.jp/kaigaratei/

 

mail:info@gpi-group.co.jp

貝殻亭 047−484-0711

ソレイユ047-484-1717

山椒房 047-484-9638

清祥庵 047-484-1555

ガーデンサロン047-409-2040

清祥庵佐倉店043-483-5570