今日は本格的な雨

青達カメ
皆さん、こんにちは。
今朝、雨が降っていなかったので、元気よく自転車をこいできた者です。
今日は、梅雨入りして初めて本格的な雨になった気がします。こんな天候の日は4月の砥部町のへ行ったときを思い出すんです。砥部町はもちろん、愛媛県も初めてだったのです。今でこそ流暢(?)に標準語を話す私ですが、出身は関西なのです。こっちから行くより半分以下の時間でいけてしまう距離なのですが、まったく行く機会がなかったんです。
それもこれも、千葉で砥部焼に出会ったからだと思うんです。砥部町からどんどん離れて出会うなんて不思議な話ですね!
砥部町に行った時も雨降りで、ご挨拶に行った窯元さんのところにいたのが、このカメ。雨降りの中、このカメを見守ることしかできなかった。(たしか、室内にいたような気もするし、カメは水が平気だったような・・・)
ともあれ、砥部焼のこういった作品は私にとっては興味深いんです。
砥部焼は文化価値も高く、歴史も230年ほどあるのに、こういった愛嬌のある作品も作るんだなーと思うと不思議です。でも、こういった所が砥部焼の魅力の一つだと思います。
山椒房にもこういった、作品はいくつかあります。鶏、ふくろうなど、まだまだ違った癒し系の作品がありますので、お疲れの時には是非、見に来てくださいね!
●●●今日の砥部焼●●●
青達窯 カメ
私のお気に入り作品の一つです。