真夏に剪定


池本マグカップ(タンポポ)
皆さん、外はまだまだ夏です!
残暑の中、皆さんはいかがお過ごしですか?体調などは崩されてませんか?
今日は朝から、山椒房に植えてある植物の剪定をしてみました。剪定前、剪定後を是非お見せしたくなる程、さっぱりです。
しかし、意外と他のスタッフは気づかないようでしたが・・・。植物の中にはバラも生えているのですが、とげが靴や腕に刺さりながらやってみました!
結局、自己満足で終わったような気もしますが、気になり易い私としては、めっちゃさっぱりして気持ちが良いです!
●●●今日の砥部焼き●●●
池本窯のマグカップ(たんぽぽ)
この風合いがとても池本窯といった感じですね。

お久しぶりです。


千山窯名入れプレート
皆さん、いかがお過ごしですか?久しぶりの書き込みです。
私、ちょっと遅めの夏休みを頂き、地元に帰っていました。最後の夏ということで、花火大会や納涼会と満喫した日々でありました!
久々に、山椒房に来ると気づくのですが、ここは自然に囲まれているせいか、蝉の音が凄い・・・。気づけば、私の地元では全く聞かなかった気がします。この蝉の音がなくなる時に秋がくるんだな~と、思う今日です。
●●●今日の砥部焼き●●●
千山窯の名入れプレート
山椒房店内に飾ってある名前入りのプレートです。他の窯元さんのもあるので、是非見に来てくださいね!

真夏の灼熱の世界


菅原工房
皆様いかがお過ごしですか?
今日は普段とちょっと変わって砥部焼き以外のお話です。
山椒房では砥部焼き以外に菅原工芸硝子さんの作品を扱っています。今日の画像は以前、行った際に撮影した工房の中で作品をつくる光景です。
真夏でもエアコンもなく、まさに灼熱の世界!そりゃぁ、そうです、硝子を溶かすほどの温度ですから・・・。
菅原工芸硝子の作品はレストランや雑誌でも飾られるのですが、個性的でかわいい作品が多いんですよ。一人一人の作者がデザイナーと言う考えの下、個性がそれぞれに出ていて面白い!今後は菅原工芸硝子の紹介も織り交ぜていきますので、お楽しみに!

晩夏に相応しい器


千山鉢上絵夏草文
皆様、こんにちは。
お盆はいかがお過ごしでしたか?やはり、多くの方は田舎に帰られていたのではないでしょうか?私は田舎がなくそういった経験があまりないんです。小さい頃はみんなの帰省がうらやましかったものです。
昨夜、強い雨が降ったようですが、今日の山椒房地域は晴天&蒸し暑い気候です!まだまだ夏だなぁ~と感じますね。
そんな中、私は包装の勉強中です。どうしても上手くいかない商品がありまして、「これは特訓せねば!!」とトライしています。
●●●今日の砥部焼き●●●
真夏にお勧め
千山窯 鉢 上絵夏草文
夏にぴったりの絵柄が季節を感じさせてくれます。

愛媛のみかんジュース


梅山丸布目皿 カラー
昨日、窯元さんから贈り物”愛媛のみかんジュース”。ありがとうございます!
千葉といえば落花生ですが、砥部町と言えば愛媛、愛媛と言えばみかん!ちょっと気になって調べたのですが、愛媛でのみかんの生産は江戸時代からと意外と新しいんです。それが気が付けば国内でNo.1の生産量!他にも色々見ていると、面白いんです。
皆さん”あけぼのご飯”てご存知ですか?水の変わりにポンジュースでご飯を焚くそそうです。愛媛では学校の給食に出ることもあるらしい!「ほんまかいな!?」と思い、他を調べていると、どうやらホンマらしいです・・・。(恐れ入りました・・・)
皆さんも是非、明日の食事は”あけぼのご飯”をお試し下さい。
試された方の感想をお待ちしております!
●●●今日の砥部焼き●●●
梅山窯の丸布目皿 カラー