10月なんですが・・・

千山外ひまわり
今日はまだまだ夏ですか?と感じさせる山椒房より書き込みです!
今日は10月3日。すでに秋のはずですよね?しかし、ここ千葉の山椒房では蝉の鳴き声聞こえます。ここ2日は聞こえなかったのですが、やっと出れた地上を満喫しているのでしょうか。
蝉の一生は何年も地中の中にいて、やっと出てこれた地上では、たった1週間程しか生きられないようです。人間に比べれば、短く、儚い一生ですよね。
でも、蝉にとっては、「そんな何十年も生きて何をするの?」と感じているかも知れませんが・・・。たった1週間しか生きられなくても、その間を精一杯鳴きながら「生きているぞ~」とアピールしている蝉。人間は何十年も同じようにできるかな・・。とふと考えてしまいました。
まったく、山椒房らしくない書き込みでしたが、今日はその蝉に応えて、今日の紹介はこちらです!
●●●今日の砥部焼●●●
千山窯 外ひまわり鉢