ミニ盆栽

09-05-22_001.jpg
山椒房のエントランスに砥部焼の器に植物が盆栽風に植えられているのを目にされた方はいらっしゃいますか?

少し欠けてしまった器(茶碗、マグ、コーヒーカップ、急須など)ですが、ガーデニング担当の伊藤さんが草花をさりげなく、苔などを敷いて植えてくれました。

器の底にはちゃんと穴が開いていて、れっきとした植木鉢として使えるんですよ。

穴を開けるのは割れやすくて、大変難しいのですが、貝殻亭リゾートの何でも屋さんの平塚さんが工夫して開けてくれたものです。

09-05-22_003.jpg
このミニ盆栽独特の風情は、けっこう人気があって私も庭の草花を植えてお友達にプレゼントしようかな・・・と思っています。欠けてしまった砥部焼も、こんなふうに鉢にしたり、花入れに使ってもらえたら本望ですよね。