貝殻亭31年目の秋

IMG_3515.jpg
IMG_3547.jpg

系列店の仏蘭西料理 貝殻亭がこの秋で31年目を迎えます。

1軒のレストランで、これまでに沢山の方々が、様々な思い出づくりをされてきたことはとても素敵なことだと思います。

貝殻亭にはみんなの思い出がいっぱい詰まっているのでしょう。

思い出といえば、現在貝殻亭リゾートで開催されている銅細工作家 内免和彦さんの展示会では、どこか郷愁を誘うファンタジー溢れる

作品を見ることができます。

貝殻亭の壁面には1mを超える大作から、ソレイユ2F、清祥庵、そして山椒房の壁面や台上に小作品など、内免さんの独自の世界を
IMG_3542.jpg

繰り広げています。

その作品を見ると、若い女性の方が作ったの?と聞かれることが多いのですが、どこか熊さんを思わせる内免さんのロマンに溢れた

やさしい心が表れているのではないでしょうか?

スポットライトを浴びると微妙に変化を見せるカフェの佇まいや、子供の頃に夢見たような空飛ぶクジラ、ツリーハウスなど見ているだけで

楽しくなる作品の数々をごらんください。