ざくろ柄


中田窯 マグカップ ざくろ
おはようございます。
先日の大雨を境に、なんだか暖かくなりましたね。
陽気は夏に向かってまっしぐらと思うと梅雨が着ます。
体調を崩しやすい日が続きますので、お気をつけて。
●●●今日の砥部焼き●●●
中田窯さん マグカップ ざくろ
ざくろを題材にする作品が多くあることは、以前からお話させていただいておりましたが、今日は、中田窯さんからざくろのご紹介でした。
ここ、山椒房は砥部焼きを扱いだして早20年以上がたちました。先代が山椒房を命名したのは、周辺に山椒が生えていたからだそうです。実際、正面、裏の森林にも山椒が生えていて、季節になると鳩が山椒の実を食べに訪れます。鳩も良くわかっているものです。その時期にそこの山椒に行こうと考えているのか。
今度、窯元さんに山椒柄を開発していただけないか、伺って見ます。
一方、山椒房では、窯元さんが多く描くざくろを探しています。お店の前に植えて、大きく育てて、作品のみならずざくろも楽しめればと計画中です。

今日は、雨の中


中田窯さん「スプーンとりまぜ」
今日も雨の中、わざわざ山椒房まで足をお運びいただきありがとうございました。
GWも終わって、静かな日が来るかなと思っておりましたが、
ありがたいことに、多くのお客様がご来店くださいました。
今日は、なれない山椒房の若大将?が接客させていただきましたが、前回の出張で勉強させていただいたことが早速役立ちました。
==レジを打つのはとっても速かったです!
まだまだ若いですが、勉強熱心な山椒房の若大将を温かい目で見守ってくれたらと存じます。
●●●今日の砥部焼き●●●
中田窯さん スプーンとりまぜ
砥部焼きには、もちろんスプーンもあります。手作りです
今日の出張報告は中休みですが、まだまだ続きます。

快晴、貝殻亭リゾート


中田窯 6寸皿はけ目(内)
いよいよ、本場砥部町の砥部祭りが近づいてきました。(リンク
今年は、4月14、15日の予定です。
私たちもその期間、砥部町にまいります。
○○○砥部出張まで○○○
残り7日
今回は、窯元さん達に私たちのしごとっぷりを知っていただきたく、あつかましくも山椒房のカタログや、写真をお持ちします。
楽しみにお待ちください。
そうそう、間に合えば今月の10日~16日まで地域チャンネルのCATV296に放送される貝殻亭リゾートのVTR(デリバリースタジオ:番組名)もお持ちできればと考えております。
●●●今日の砥部焼き●●●
中田窯さん 6寸皿 はけ目

中田窯さん


中田窯 赤線トックリとグイノミ
おはようございます。
4月に入り、桜前線がちょうど関東平野を通過していきましたね。
昨日が一番の花見日和と聞きました、少し公園によってみたところ、たくさんの人が太陽のした、シートをはって思い思いに過ごしていたようです。
今日ご紹介は、中田窯さんです。
中田窯さんは結構積極的に個展を開いたりと砥部焼の普及に力を入れていらっしゃいます。山椒房も勉強させていただいて下ります。
●●●今日の砥部焼●●●
中田窯さん 赤線 徳利とぐい飲み
砥部ファンの方ならお分かりの砥部のよさを再度、考えてみました。
?素朴な柄は飽きがこない
?丈夫なつくりは長持ち
?すべて手作りの一品物
です。一度手にすると、ほかの食器もすべて砥部で集めていきたくなく魅力的な器。
マイセンや九谷焼と違うのは、繊細さというところでしょうか。
食器洗浄機だってなんのその砥部の丈夫さにものを言わせれば!
皆さんもそんな砥部焼一度てに触ってみてください。
○○○砥部出張まで○○○
残り12日