自然と異文化コミュニケーション


佐藤窯 ぶどう方口鉢
皆さん、こんにちは。
梅雨も明けた、今日の千葉県八千代市は蒸し暑いです。でも、例年に比べるとやはり暑さが足りませんね。
木々に囲まれたこのエリアではセミの鳴声や夜になると鈴虫(?)の鳴声などが聞こえて、夏を感じさせられるのです。私が言うのもなんですが、本当に避暑地に来た気分を味わえます。私の実家付近ではセミの鳴声も最近はほとんど消えてしまったので、驚きです。
先日、外に出ると鳥が飛んでいるセミを捕らえようとしている瞬間も目撃しました!
話はまったく変わるのですが、先日、フィンランドご出身のお客様が3名でこられました。ずっと使っていらっしゃたそうですが、ご主人が洗っていて割れてしまったそうです。とても気に入ってたそうで、90分以上かけて山椒房までお越しになられました。同じものがあり、すぐにお買い上げに。
その他、山椒房で取り扱っている菅原工芸硝子や、きよし窯の山田ひろみさんがデザインしたタオルなどにも興味をもたれて、お買い上げ。
実はこの菅原工芸硝子やタオルは最近増やしたもので、人気があるんですよ。
こういう文化的な作品や工芸品は世界共通なんだな~とつくづく思います。
これからも、日本独自の作品を大切にしていきたいですね。
●●●今日の砥部焼き●●●
佐藤窯 片口鉢 ぶどう

最近、人気が高いんですよ!


佐藤窯さん 鉢 たんぽぽ
おはようございます。
週間予報のぐずついた天気とはうってかわって快晴です。
気温は、ここ黒澤の地は27度まで上がるそうです。
いよいよ、半そでの登場でしょうか。
そういえば大体、6月に入ると衣替えでしょうか、一気に夏モードにはいっていきますね。
7月になると小学校ではプールに入ったりと、1ヶ月を身近に見ると30日もあるとおもいますが、イベント見るとあっという間ですね。
●●●今日の砥部焼き●●●
佐藤窯さん 鉢 タンポポ
このタッチ、どこかで見たことはございませんでしょうか、池本窯さんととても作風が似てらっしゃいます。
モグラの会という、登り窯などに挑戦する仲間を募っている池本窯さんと仲のいい佐藤窯さん。
山椒房にお立ち寄りの際は、ぜひとも、実物を目の前にして照らし合わせてみてください。

こんな季節に台風?


佐藤窯さん マグカップ トンボ
おはようございます。
今日は、天気最高ですね!しかし風が強い。話を聞くとどうやら台風が来るようですね
ここ貝殻亭リゾートでは、結婚式の日です。
木々の木漏れ日が、新郎新婦を照らしとても素敵な一日です。
●●●今日の砥部焼き●●●
佐藤窯さん マグカップ トンボ
です。

佐藤窯さんから続き


佐藤窯さん 鉢 むぎわら
皆様おはようございます。
今日は、昨日の中田窯さんの作品に続き
●●●今日の砥部焼き●●●
佐藤窯さん 鉢 むぎわら
です。
今日は、山椒房についてのお話です。
こちらのブログは、店主佐藤にかわり私岩崎が打ち込んでおりますが、佐藤の体調が崩れてしまいましたので、私が責任をもって引き続き山椒房の日常をお伝えしてまいります。
さて、今日は、山椒房にユニフォーム??のお話です。
アルバイトの方々にも支えられております山椒房、窯元さんからも続々と新作含め作品が届きます。基本割れ物なので、梱包がとてもしっかりしております。
解体する際に皆様の洋服を汚してはいけないので、山椒房のエプロンをそろえようかとおもっております。
こちら山椒房のエプロンが出揃うのを6月の中旬に期限を決めて選んでいこうとおもっております。
楽しみにしていてください。

佐藤窯さんより


佐藤窯さん 四方皿足付
おはようございます。
今日の砥部出張の報告は、佐藤窯さんより
●●●今日の砥部焼き●●●
佐藤窯さん 四方皿足付
今年に入り、佐藤窯さんの作品数をアップさせました。とっても人気があり佐藤窯さんには無理なお願いをしております。山椒房ではうれしいばかりです。
佐藤窯さん 工房内売り場
佐藤窯さんの工房内の作品展示の画像から、
砥部の里に行きますと、窯元さんがいっぱいいらっしゃるのはご存知のとおりです。おのおのの工房にはこのように作品が一部ストックされているので、立ち寄った際、拝見させていただくのが楽しい瞬間です。
佐藤窯さん 窯元さんと交渉
砥部祭の準備や開催で忙しい中、貴重なお時間を頂ありがとうございました。
これからも、黒澤の地より砥部焼きのすばらしさを発信してまいります。