噂の一品


梅山マグカップ
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
もう9月も終わるというのに、蝉が鳴いている山椒房から、書き込み致します!
今日の写真は、問い合わせが絶えない「梅山窯さんのマグカップ」のご紹介。じつはこのマグカップ・・・山椒房に来られるお客様からの問い合わせが多い商品なのです。この写真ではちょっと分かりにくいのですが、上のフタをあけると茶こしが付いていて茶こしとカップが一体化した幻の一品!!呑むときには、フタと茶こしを外して、ぐぃぐぃといけるんです。
でも、なぜ幻?と思われるかもしれませんが、この商品はもう入荷していないんです。というより、話によると、もう作られていないそうなんです。
先日、お越しになられたお客様も、一直線に展示スペースにあるこのカップに向われて、「これ、もうないんですか?」と聞かれました。どうやらカップだけ割ってしまったそうなんです・・・。そんな思い入れを持っていただけるのも砥部焼きならではだな~と思いました。
そういえば、10月は砥部町に行く事が決定!半年ぶりですが楽しみです。どんどん書き込んでいくんで、是非、見ててください!

とっても小さなミルクピッチャー


梅山窯「ミルクピッチャー」
砥部焼き一の窯元さん”梅山窯”のミルクピッチャーです。写真ではわかりずらいかもしれませんが、実際はとっても小さくて砥部焼きのミニチュアみたいでとってもかわいい。柄も色々ありますが、今は太陽柄が多くあります。

醤油差し(赤絵)


醤油さし(赤絵)
丸みを帯びたタイプの醤油差し、砥部焼きの醤油差しを使用する際よく皆様に注ぎ口のところにメンソレータムなどのリップなどをちょこっと塗るとたれませんよといっております。実際試してみてください。