真夏に剪定


池本マグカップ(タンポポ)
皆さん、外はまだまだ夏です!
残暑の中、皆さんはいかがお過ごしですか?体調などは崩されてませんか?
今日は朝から、山椒房に植えてある植物の剪定をしてみました。剪定前、剪定後を是非お見せしたくなる程、さっぱりです。
しかし、意外と他のスタッフは気づかないようでしたが・・・。植物の中にはバラも生えているのですが、とげが靴や腕に刺さりながらやってみました!
結局、自己満足で終わったような気もしますが、気になり易い私としては、めっちゃさっぱりして気持ちが良いです!
●●●今日の砥部焼き●●●
池本窯のマグカップ(たんぽぽ)
この風合いがとても池本窯といった感じですね。

本日、店内を改装しました。


池本窯 マグカップ クジラ
皆さん、こんにちは。
今日は前々から気になっていた棚整理を行いました。建具の方にお願いしていた棚が出来たとの事で、早速、設置することに。他のものと同じサイズ・様式なので、空いているスペースにはめ込むだけかと思っていた私が甘かったです・・・。
並べてみると高さが揃わないなど不都合があって、削ったり高さを調整したりと大変な作業に。結局、それならという事で、棚の商品を入れ替えるなど大々的なレイアウト変更をしました。
お蔭様で、今日のからの山椒房は商品の見易さも良くなり、お客様にも喜んでいただけるのではないかな~と、勝手に思い込んでいる私です。
また、画像も添付しますね。
P.S 本日その時間にお越し頂いたお客様へ
お騒がせして申し訳ありませんでした。是非、新しく陳列した山椒房を見に来てください。
●●●今日の砥部焼き●●●
池本窯のマグカップ
模様は鯨です。こういった海や川の生物を描いた作品も多い池本窯さん。独特の風合いが人気です。

何んにで合う


池本窯さん「中鉢葡萄」
おはようございます。
いよいよここ千葉県でも桜が開花し始めましたね。
桜をよ~~く観察すると、梅との違いがよくわかります。
桜は、幹から枝がわかれ、枝から先にいたり、小枝がから、花を咲かせますが、声だの先に房(花を咲かせるところが5~10箇所)おのおのの房から4~9ぐらいの花をいっせいに咲かせます。
すなわち、場所によっては、10センチぐらいの小枝のスペースに10個の房、9個の花と来ると
90個もの花を咲かせます。
すごい、これがあの桜の圧倒的迫力の原因なのですね。
しかも、花はすぐ散ってしまいます。~~これが、桜を題材に描く方が少ない理由かなとも思いもします。
そう、桜は大に気をとられ小に関心が行くころにはすでに散っているということですか?
●●●今日の砥部焼●●●
池本窯さん 中鉢 葡萄柄

小さな小さな作品集3


池本窯さん「箸置き鯨」
ご覧ください。
池本窯といえば、鯰(ナマズ)。
私たちは、池本さんの多くの作品を目にしておりますので、鯰に続く物をあげることができます。
鯰、葡萄、鯨、、、、
だんだん暖かくなってきました。散歩でもしながら、春の訪れを実感してください。
●●●今日の砥部焼●●●
池本窯さん 箸置き 鯨

小さな小さな作品集2


池本窯さん「箸置き平目」
おはようございます。
春ばれに恵まれた今日、東京では桜も開花し、いよいよ桜前線はここ八千代、黒澤の地にも迫りつつあります。
最近の山椒房では、4月中旬に2泊3日の砥部出張がございまして、窯元さんとのスケジュールあわせをしているところです。いつも1泊で行っていたのですが、十分な時間がとれず今回は、2泊としっかり時間を確保していってきます。
出張報告もたのしみにしていてください。
●●●今日の砥部焼●●●
池本窯さん 箸置 平目
まだまだ、続きます。