天空の城は人々の想いをのせて

皆さん、こんにちは!

久々の更新、お許しください。

 

今日は、婚礼にまつわる「イイ話」をお送りします。。。

 

昨日3月20日は祝日・春分の日ということで、貝殻亭リゾートは営業しておりましたが、レストランの貝殻亭ではお昼に婚礼が行われました。

 

今回、新郎新婦様にご依頼頂いたウェディングケーキは、「天空の城・ラピュタ」をケーキで表現してほしい、というものでした。

実は私はラピュタを観たことがありませんでした・・・。(今時めずらしいらしいです・・・。)

 

DVDを借りて観たり、ネットで資料をあつめてみたり、色々と試行錯誤しました。

 

貝殻亭リゾート近くの「フルルガーデン八千代」内に、ジブリ関連の商品を扱うお店「どんぐり共和国」があるのですが、

なにかヒントになるものがあるかもしれないと、足を運びました。

 

そこにはロボット兵のフィギュアの形のオルゴールが飾られていました。「これを買って、参考にしようか・・・。」と思いましたが、なんと売り切れで取り寄せになると!しかし、製作までは日数が無い!!どうしたものか・・・。

 

思い切ってお店の店長様に「この飾ってある実物を、お金を払うので1日だけ貸して貰えませんか?」と無理なお願いを承知で言ってみると、「えっ!?そういう申し出は初めてです・・・。」と困惑している様子。

続けて、「実は私、すぐ近所の貝殻亭リゾートのパティスリーの者でして、結婚式のケーキでラピュタを作るんです」と告白。

 

すると、店長様から驚きの返答が。

 

店長様 「私、数年前貝殻亭で結婚式挙げました!!」

 

私 「えーーーーっ!?もしかして、トトロのケーキの時の方ですか??」

 

店長様 「そうです!!」

 

数年前、貝殻亭で結婚式を挙げられた奥様がなんと、どんぐり共和国の店長様でした。

その時、トトロのケーキをお作りしたのですが、(ソレイユの店頭にあるアルバムに写真がありますのでご来店の際は見てみてくださいね)

月日が流れて失礼ながらお顔を忘れておりまして、ひょんなことからお互いに思い出す、といった具合になりました。

 

しかも店長様は「そういうことでしたら、どうぞお持ちください!」と快く承諾下さいました。

猛烈に感謝です!!

 

そして、完成したケーキがこちら。

 

 

 

4.jpg

2.jpg

laputa1.JPG

このケーキを新郎新婦様の前にお出しした時のご新郎様の嬉しそうな驚いたような、なんともいえないお顔をされていたのがとても印象的で、「ありがとうございます!!」と、ご新郎様が差し出して下さった右手を、思わず両手でがっちりと掴んでおりました。

そのあと、ご新婦様とも固い握手を交わさせていただきました。

長くこの仕事に関わっていますが、結婚式の最中に新郎新婦様と握手を交わすというのは、初めての経験でした。

 

そしてその日の夜、お借りしたロボット兵を返しに「どんぐり共和国」へ。

 

店長様、お店のスタッフ様に完成したケーキの写真を見ていただき、ご報告。そちらでもお褒めのお言葉を頂き、また感激。

 

今回このケーキを作るにあたり悩んだりもしましたが、偶然の再会やご協力などもあり、様々な人々の想いをひとつに、このケーキにこめられたかな、と思い返しているところです。

シェフ