てるてる坊主コンテスト in 貝殻亭リゾート
貝殻亭リゾートでは皆様の手作りの「てるてる坊主」を募集します。
募集期間 6月16日~7月15日
出展作品は「Le jardin du Soleil」のテラス下に展示させていただきます。
展示期間 7月30日まで
ご家族でてるてる坊主作りを楽しみながら、緑の街づくりにご参加ください。
<写真はイメージです>
応募された方 先着100名様にエキナセアの苗をプレゼント!(作品返却時)
貝殻亭リゾートスタッフの投票により金賞に輝いた作品には、賞品として「仏蘭西料理 貝殻亭ディナー券 2名様分」をプレゼントします。
さらに8月20日~29日に長野 安曇野 池田町で開催される「てるてる坊主アート展」に貝殻亭リゾート代表作品として出品させていただきます。
出品はお一人様一点とさせていただきます。
素材は自由ですが、屋外に展示しますので、多少の風雨に耐えられるものにしてください。
作品の大きさは30cm前後。(重いものや割れるおそれのあるものはご遠慮ください。)
てるてる坊主を吊るす紐(頭から20cm程度)を付けてください。(糸は弱いため、紐をつけてください。)
応募用紙[PDF]を印刷してご記入の上、作品と一緒に「砥部焼の店 山椒房」にご持参ください。
*山椒房の営業時間 10:00~18:00 火曜日定休
<写真はイメージです>
毎年花を咲かせてくれます
展示期間終了後、応募作品は「砥部焼の店 山椒房」にて8月1日~9日までお預かりいたしますので、受け取りにご来店ください。先着で応募された100名の方にエキナセアの苗をプレゼントします。
エキナセアとは北米原産の宿根草で、薬用植物として古くからアメリカ先住民達に珍重されてきました。
栽培が比較的簡単で、欧米では一般家庭でも広く栽培されています。
このエキナセアは来年オープン予定の貝殻亭ガーデンに植え込む予定の苗の一部をお分けするものです。
八千代市の「はばたき職業センター」の皆さんが大切に育ててくださいました。皆さんも緑のあふれる街づくりにご参加ください。
<写真はイメージです>
いけだまちてるてる坊主アート展
「いけだまちてるてる坊主アート展」とは、童謡「てるてる坊主」の作詞者 浅原六朗(1895~1977年)の出身地、北アルプスの麓・安曇野の池田町で毎年8月に行われるコンテストです。今年も第4回いけだまちてるてる坊主アート展が8月20日(金)~22日(日)、28日(土)29日(日)に渡って開催されます。
美しい北アルプスと安曇野の田園風景が眺望できる、あづみ野池田クラフトパークで、全国からの「てるてる坊主」応募作品を展示するユニークなイベントです。夏休みに出かけてみてはいかがですか?
(金賞作品は池田町 てるてる坊主アート展に出展させていただきますので返却できません。出展後は池田町てるてる坊主アート展の応募規定の適用となります。)